スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLG競技会 3月開催分

「SLG競技会」の3月開催は 3/9です。

・場所:リナシテイかのや 2F 研修室2
 12人収容

・時間:AM 10:00~PM10:00

・参加費無料【寄付歓迎】

・飲食禁止(飲み物可)

・差し入れ不要(飴ちゃんOK)
 余った分は、次回分としてプールします。

・うるさいの禁止
 常識レベルならOKっぽいです。

主に、シミュレーションゲームをプレイする会です。ボードゲームの持ち込みもOKです。名目は時間調整なりなんでもいいです。
スポンサーサイト

03337: Terezinya, Bone Pander Wizard

IMAG0419.jpg
03337: Terezinya, Bone Pander Wizard

黒サフから。
キツメのお顔をしてらっしゃるので、S嬢をイメージして塗装。赤いボンデージ鎧がカッコよろしい。
髪色はトーンの変化を狙ってグリーン。ワリと違和感なく出来てると思う。

14116: Caerwynn, Elven Hero

IMAG0417.jpg
14116: Caerwynn, Elven Hero

黒サフから。
美人さんのなので気合をいれすぎて、顔が厚塗りになってしまった。

下地は、石粉粘土。芝生っぽく塗装して「お花」をあしらってみた。元は黒一色で作成していたのだけども、モデルが点立ちで足元が淋しかったので変更。それっぽく出来たので満足。フロックだと散れるのが気になるので避けたのが功を奏した。

IMAG0418.jpg

お尻がセクシーなので、再トライしたいモデルです。



03283: Sora Goldflame, Female Cleric

IMAG0409.jpg
03283: Sora Goldflame, Female Cleric

黒サフから。
THE ARMY PAINTで、ちょこちょこ塗ってアタリを取ってイメージを掴んでから本塗り。
鎧やシールドは、シルバー塗ってからファレホのカラーインクでなんちゃってカラーメタリック。その後、ブラウンインクで重めのゴールド感を表現。

髪の毛とマントは、アクリルガッシュ。
濃度の調整しながら塗ると陰影が出来て良い感じ。


60003: Amiri, Iconic Female Human Barbarian

IMAG0410.jpg

60003: Amiri, Iconic Female Human Barbarian

黒サフから。
メインはTHE ARMY PAINTERのスターターセット。
あとはアメリカーナを2色程。

ベースの砂地がポロポロ落ちて困る。

2/23 SLG競技会 戦果報告

2/23 SLG競技会 無事終わりました。

皆様のご参加感謝いたします。参加人数は10名。みんな良い人だ。

私のプレイしたゲームは…

・マリア

オーストリア継承戦争(Wikipedia)を扱ったウォーゲーム。「きじとら」さんに持参していただきプレイ。第1回初プレイにふさわしいゲームだと思う。入門用はボードゲームライクで軽いし、上級ルールでのプレイも楽しみだ。テーマも燃(萌)えるし。

IMAG0389.jpg

・ドイツ戦車軍団 コンパス作戦x2セット

ドイツ戦車軍団は以前、「コンパス作戦」だけやったことがあったのでプレイ。七氏さんが持参。
1940年12月8日から1941年2月9日まで行われた、イギリス軍による北アフリカ方面での反攻作戦(Wikipedia
2戦プレイ。1戦目はイギリス。圧倒的有利にもかかわらず、のんびり攻めすぎて負ける。2戦目はイタリアで。拠点を固めすぎて、要所を抜かれ敗北。簡単なシナリオなんだけども、攻めドコ、守りドコがあって良いシナリオだと思う。

IMAG0391.jpg


・装甲擲弾兵

シナリオ1 「SS演習」とシナリオ2 「カーンの逆襲」をプレイ。私持参、七氏さんに遊んでいただいた。
装甲擲弾兵は大好きなゲームなんだけども、イマイチ一般ウケがよろしくない気がする。HEXタイプのゲームなのにZOCの概念がないし兵力差で簡単にワンサイドゲームになるからSLG者としては納得いかない代物なのだろう。今回のプレイでは、シナリオ2「カーンの逆襲」での七氏さんの砲兵配置に感心した。我がドイツ軍が手も足も出ない配置なのである。終盤抜け道を発見したがあとの祭りで、あっさり敗北。
時に、無理ゲーっぽく見えるゲームだが解法は見つかるし何よりテンポも良く進むのがいい。大好きなゲームと言う評価は変わらない。

IMAG0392.jpg

・日本機動部隊 シナリオ「珊瑚海海戦」

購入しつつもほったらかしだった「日本機動部隊」をプレイ。七氏さんにルール説明してもらいプレイさせて頂く。爆撃の範囲を勘違いしてしまい、大変な失礼をしてしまったように思う。ゲームはとても楽しくプレイさせていただいた。思うところも多かった。SLGはルールが複雑でセットアップもめんどくさい。今時、ちまちまチットをピックアップなんて流行らないだろう。でも、僕はそれも楽しい作業なんじゃないかと感じる。

IMAG0393.jpg


・進撃の巨人 同人SLG「トロスト区防衛戦」

一応会は7:30で仮終了。tomyさんと残ってネタとして持参した『進撃の巨人 同人SLG「トロスト区防衛戦」』をプレイ。シチュエーションの再現がうまく出来てて好感を持てる。

・他卓(うろ覚え)

レーベンヘルツ
シヴィライゼーション(拡張全部盛り)
カタン

・まとめ

予想していたより盛況で嬉しいです。
「nishiyaさん」や「ねこさまさん」、「N姉」さん等々のご参加により私は安心してSLGを楽しむことが出来ました。モーさん。お昼のご対応おまかせしてしまいましたけども、いかがだったでしょうか?

小さい会場なので窮屈だったかもしれませんが、私の目の届く範囲はあれくらいが限度です。
頂いた寄付は、今後の会場費やゲームの汚損などの対応に使わせていただきます。

次回以降の会は、3/9、4/13の予定です。
お暇がありましたらご参加いただけると嬉しいです。

14年2月23日開催 SLG競技会 再掲

14/2/23、SLG競技会を設けます。

主に1対1のシミュレーションゲームをプレイする会です。
ルール把握は不十分でかまいません。現場で互いにルール把握してからプレイいたしましょう。

・場所:リナシテイかのや 2F 研修室2 http://www.kanoyashimin.jp/
・時間:AM10:00~PM10:00(開始時間が変更になりました)
・参加費無料【寄付歓迎】
・飲食禁止(飲み物可)
・うるさいの禁止

補足
・1対1のゲームがメインです。
・1対1のSLG以外のゲームの持ち込みもOKですが、プレイできる保障はしません。
・PM10:00までプレイ可能ですが、状況によって早めに閉会します(ぼっちの場合など)
 ただし、PM8:00までのプレイは保障します。

・駐車場は徒歩5分圏に充分にあります。4~5時間無料及び完全無料です。下記URLをご参照下さい。
 http://www.kanoyashimin.jp/access.html

諸県テーブルゲーム交流会に参加

■メイガスホールデム

初見だと運の要素が強いと思うでしょう。
このゲーム元がポーカーなので他プレイヤーのカード予測ができないといけません。
カードゲームの奥深さを感じられる大変な良作だと思います。
ダウンロード版もあって入手もしやすい。是非おさえたい一品。
ドット絵も雰囲気あって良い感じ。RPG ドット
フリー素材なんで、自作ゲーマーには嬉しいですね。

■ブループリント

ルールを勘違いしており「面白いのか?」不安がありました。
しかし、参加者のnishiyaさんのフォローによりイメージ1転。

「おもしろいぜー!!」とテンションあがるようなゲームではありませんが、サイコロ積んで建築するチマチマ感が心地よい。3ラウンドあってラウンド毎の1位2位の総数で勝利が決まるゲーム。よって毎ラウンドぶっちギリで勝つ必要はありません。1点上回ればよろしい。その辺のチューニングを考えて建築するのが楽しいゲームと思います。

■ウォータイムエコノミー

1939年~1945年の第二次世界大戦を経済の視点から切り込んだ傑作。
ダイスゲーとワカプのバランスが絶妙。
ワカプ特有のブッキングストレスも無いし、各国のパラメーターも説得力がある。絶品。

■真夜中の探偵

探偵の活躍をプレイヤーでよってたかって作劇するゲーム。
初回プレイ。シナリオは「真夜中の殺人」(シナリオは16本ある)
勝手がわからんもんで、序盤はグダグダ。主人公の探偵「マックス」は、いきなりストリップ小屋に行って女子と良い仲になったりしてた。しかし、最終的には物語が収束し全プレイヤーが納得するエンドを向かえちゃう。凄い。バカゲーとも思えるし、神ゲーとも思える。(プレイは2時間ほどかかったが、あっと言う間だった)是非、2度3度と繰り返しプレイしたいゲームだ。

■ウタカゼ

TRPG。PLもGMも楽チンなシステム。2時間弱で終わる。時間の都合上、早廻しでプレイしたためPLの方のプレイ感はイマイチだったかも。往年のゲームブック的な流れのシステム(センテンスにおける行動結果が明記されており、判定の可否でシナリオ分岐する)で融通効かないだろうと思ったけどもそうでもない。

「ウタカゼ」は、パラメータが凄く偏る。得意なのは徹底的に得意。不得意なのは徹底的に不得意。
そうなると、PLは判定方法に「ちゃちゃ」いれちゃう。戦闘でも「説得します!」などと言うパターンになる。PLが自然にロールプレイできるのを導ける類稀なるシステムなのです。

■ロストレガシー

一瞬で「即死」する緊張感が疑心暗鬼を呼ぶ。素晴らしい。カード全部覚えてからの勝負が熱そう。ゲーマーは1本持って損なしの傑作。

塗った。 Gnoll 2体

ノールを塗りました。最近のTRPGではめっきり見かけなくなりましたね。(ノール:HJのD&Dモンスター図鑑
個人的に大好きなモンスターです(頭がハイエナっつうのが良い)

IMAG0366.jpg
77012: Gnoll Warrior

IMAG0367.jpg
77104: Blacktongue, Gnoll Archer

こちらのモデルはリーパーのBONEシリーズから。
メタルではなくて、レジン製です。

黒サフしてから、アメリカーナって塗料をメインで塗りました。
アメリカーナは、トールペイント用のインクとして大きなホームセンターなら売ってるハズです。1本200円くらい。あとは、アーミーペイントでシェーディングして終わり。

塗った。 03072: Aviriel Tellerion, Elf Paladin

03072: Aviriel Tellerion, Elf Paladin

IMAG0348.jpg

リーパーミニチュアの美人さんです。

下地はアーミーペインターの白サフ
後は、アクリルガッシュとカラーインクで。

アーミーペインターのサーフェイサーは何色もあるのが良い。数塗りには最高。
ただ、マット以外のサフはアクリルガッシュは定着しにくい。
その際は手持ちのスタートペイントセットでカバーしてる。

ペイント始めるなら、スタートペイントセットで頑張ってからいろいろ試したほうが良い。

個人的に、アーミーペインターのスタートペイントセットはミニチュア塗りのスターターとして最適だと思っている。下塗り用カラーも2色用意してあるし、シェイドも筆もついてる。おススメ。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

せおぽん

Author:せおぽん
メタルフィギュアを塗ったり。
ボードゲームやTRPGをプレイしたり。
アナログゲームを創ったり。
SLG始めます。

「放蕩の記録」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。