スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLG競技会開催予定

SLG競技会の開催予定です。

2014年12月

12月21日 9:30 ~ 22:00 リナシティかのや鹿屋市市民交流センター 芸術文化学習プラザ 研修室1

2015年 1月

1月11日  9:30 ~ 22:00 リナシティかのや鹿屋市市民交流センター 芸術文化学習プラザ 研修室3

会場は20人ほど収容できます。
SLG会ですが、ボードゲームやTRPGをされても構いません。
スポンサーサイト

諸県テーブルゲーム交流会に参加

諸県テーブル交流会に参加しました。

今回は、TRPG「トンネルズ&トロールズ」のGM。
ダンジョン内容がランダムなスラッシュハックものです。
トランプを使用してダンジョン内容を決定しました。
オーガ&オークチーフとの戦闘でPLが全滅、1時間30分ほどで終了。けど、満足。
ランダム表を改造すれば、しばらく遊べそう。

他にプレイしたゲームは、

「倉庫の街」

大好きなゲーム。
終始優位に進めてたのですが、最終ラウンドに3,4の火事が連続発生。
無念の2位。あと、1点消防士が欲しかった。

「ムガル」

「ムガル」好き好きー。
最終ラウンドで、白売りを阻まなかったのが悔やまれる。お金あったのに。
という凡ミスで2位。

「ヘックメック」

ダイスが振るわず虫0匹で、最下位。
鳳玄さんの神ダイス振りが凄かった。

「ビッグポイント」

ビッグポイント大好き。
初見さんとベテランでもハンデがあんまりない(二人対戦なら別)し、プレイ時間が短いところが好き。
5人で2戦プレイ。
1戦目ドベ。
2戦目トップ。
鳳玄さんの見切りは凄い。が、5人戦だと流石に予想不可能な模様。

「レジスタンス:アヴァロン」
※うろ覚えです。間違ってたら教えてください。

1戦目。

私がリーダーで開始。(青)
「取り敢えず七氏さんは、怪しい」と言う理由で、七氏さんを指定(取り敢えず、ビールくらいな感じで)
あとの二人は、ゲームに慣れてなさそうな女子2人を指定。
多分、負けた(暗殺者の活躍無かったから)

2戦目。

私は、「赤暗殺者」
赤公開時、私の目には七氏さんと秋芳さん。
多分、その時私は苦笑いしていたと思う。

1ラウンド。
リーダーはマーリン、七氏、秋芳、マーリンで成功。(ナイス!)

2ラウンド。
リーダー(赤)は、1ラウンドプレイヤーを外して指定。私含む。当然、私が失敗出すんで失敗。(ヒャッハー!)

3ラウンド。
リーダー(青)は、赤勢をクリティカルに指定。青人のフリをしている私は「ここは、全員成功でしょう(ニッコリ)」と発言。
赤陣、全員成功カード!任務クリアです。
これから、私はややグレーな感じになりましたケド。

4ラウンド。
リーダーは私。私と秋芳さん入れて。無論、赤成功。

5ラウンド。
リーダーは次点マーリン候補。次のプレイヤーはマーリン最候補。私は暗殺者。

勝利しました。

11/16 諸県テーブルゲーム交流会でT&Tをやる。

11/16 諸県テーブルゲーム交流会でトンネルズ&トロールズをやる予定です。

スラッシュ&ハック物でシナリオなんて無いです。
1発死トラップは無いですが、PCが死ぬ可能性は(常に)あります。

今回のマップはこちらです。

TTLV1.png

某サイトで、自動生成したマップです。
D&D向けですが、ダンジョン内容も自動生成してくれます。それを、T&Tルールでやります。

SLG競技会 11月の戦い 終了

SLG競技会、11月の戦い無事終了。

私のプレイしたゲームは、

「MARIA」

朝一で、ご夫妻とプレイ。

フランス担当ボブさんが、序盤で戦闘。
ここからフランスは手持ちカードが強いと予想し、プロイセン担当せおぽんはフランスよりに軍を回す。
終盤フランスは、カードが切れると睨んだからだ。
フランスの取った城砦を後半ターンにかっさらう作戦である。

オーストリア担当フェレットさんはプロイセンよりの前線を動かさない。
恐らく、そのエリアの手持ちカードが固いのだろう。
そちらは戦いを避けオーストリア東部からそろりと攻めていく作戦。

私の作戦がうまくいき、第6ターン程で、プロイセン大優勢。
予定通り、フランスが支配したオーストリア城砦もすでに我が手の内。
フランスは最早、補給もままならぬ。カードも十分に溜め込んだ。今こそ、オーストリア領に攻め込む好機である。

その後、私の勝利のシナリオが崩壊する。
フランスがプロイセンの同盟国ザクソンの将軍に噛みついたのだ。
「窮鼠猫を噛む」とはまさにこのこと。ザクソンの将軍は敗軍。ボード上から失われた。
これにより、プロイセンが落したオーストリア西部城砦の支配が無防備となる。

しかし、私にはオーストリアの前線を倒す為の充分なカードがある。
まだ勝利は揺るがない。いざ、進軍。「さあ、勝利を導く1枚目のカードはこれだ」と差し出す。

オーストリア「カード違いますよ」
プロイセン「え?」(凡ミス)

オーストリアが勝利しましたとさ。

「昼飯」

昼飯は、会場1回の「モゼ」でご夫妻と共に「黒豚カレー」。うまし。やすし。

「シノビ・クラン」

ボブさん、フェレットさん、シグナルさん、tomyさん、せおぽんでプレイ。

最初は、よくわからないゲーム。

カードドラフト物。ドラフト力(ちから)とカウンティング力(ちから)が試される。
私は、カード無効化をバンバン出すプレイ。
このゲーム上家潰しゲームと思うんだけど、tomyさんと僕以外はカードドラフトやっていないそうで僕の直下家のtomyさんだけマーク。自己申告人狼ってイメージなゲーム。面白い。押さえて損は無いゲーム。

安定のドベでした。

「Blue&Gray」(以下、B&G)

SLG会ですから、SLGします。

シナリオは、「アンティータム」 南北戦争物。 史実をざっと言うと、「北軍が戦力優勢で余裕かましてたら、南軍が勝っちゃた」です。tomyさんを捕まえてプレイ。tomyさんは北軍。私は南軍。

北軍は戦力が強いんですが移動可能ユニット数の制限があります。なので、どのユニットを動かすべきかと考えなければなりません。(強いけど、自由度低い) 南軍は、制限無し。(弱いけど、自由度高い)

結果は、南軍辛勝。CRTが秀逸。

「キングスポート・フェスティバル」

呪文強くね?
もう1回やって、検証したいところ。

次回は、12月21日。

明日は、SLG競技会です。

先月の会は、台風で阻まれましたが今回は大丈夫でしょう。

私の計画では、

まずは、ボブ&フェレットさん'sと「MARIA」
昼食とって、
皆で、「シノビ・クラン」
皆で「WORLD OF TANKS」
後は、時間を見て「アリューシャン・キャンペーン」or「日露戦争」or「Blue & Gray」

以上。


プロフィール

せおぽん

Author:せおぽん
メタルフィギュアを塗ったり。
ボードゲームやTRPGをプレイしたり。
アナログゲームを創ったり。
SLG始めます。

「放蕩の記録」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。