スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quest K 解説

Kさん作のゲームのアイデアをパクった「Quest K」
テストプレイも大変じゃないかな?と思いパクった次第です。
Kさんは、お気を悪くされたかもしれませんね。

さて、

序盤で選択されるであろう戦略は2通り。

①5,6の市民買収メインの戦略
最強の戦闘力の5市民、+2Gの6市民を買収。買収したら11点。エリアボーナス得にくい。

②1,2,3,4の市民買収メインの戦略
1,2,3,4市民買収。買収したら10点。エリアボーナス得やすい。

5人参加して頂いたが、1ラウンドから「お金持ちが勝つ!」か「機動力がある奴が勝つ!」に皆気付かれた。素晴らしい。

ごのゲームは、いくつか気付きポイントを仕掛けてます。

気付きポイント

・縦に移動するコストは安い。
・中央辺りは、0コストでどのエリアでもいける。
・3ラウンド以降からしか、クエストに参加できない。
・クエスト「5,6,7,8」で得られるGと「8,9,10」で得られるGは一緒。
・+2Gも、3ラウンド以降しか得られない。
・+2Gを、3つ取るとエリアボーナスを狙いにくい場所にいる。
(7ラウンドまであれば、必勝できますけど)
・移動したら買収しないと損になる。(後戻りはGの無駄)

etc.

「この戦略がおいしい!」、「いや、届かない!」感はうまくチューニングできたんじゃないかと思ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せおぽん

Author:せおぽん
メタルフィギュアを塗ったり。
ボードゲームやTRPGをプレイしたり。
アナログゲームを創ったり。
SLG始めます。

「放蕩の記録」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。