スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマー!

サイコロを振るのが大好きです。
特に6面。ロシアンルーレットのように1発当たれば死ぬような状況でサイコロを振るのは最高にスリリングなことでしょう。

「ダイスを振れ!、1の目が出ればお前を殺す!!」と言われたら僕は喜んで振ります。「クマー!」のダイスを。1の目など無いので。


さておき。

某会にて「クマー!」というゲームをプレイしました。
1セット1~4人対応。サイコロ40個。1ゲームプレイで10回ぐらい振るので4人なら400個ぐらい振ることになります。追加1セット加えて6人でやったので600個ぐらい振られた計算となります。

【※注釈:クマー!の1セットのダイスは2種類。

①2:4(クマ:テント)のキャンプ場ダイスが20個
②2:2:2(銃:逃走:寝袋)のプレイヤーダイスが20個

4人での、組み合わせのパターンは、(1/2)^20x(1/3)^20=(知らんがな!)
6人だと、(1/2)^30x(1/3)^30=(なおさら、知らんがな!!)】


人知を逸する確率を突破してしまうのは、やはり人。

「バン、バン、バババン」と、クマを5殺する女傑。理由は「銃が5個でちゃったから」
「ラン、ラン、ラララン」と、クマから5走するチキン男子。理由は「1番無難」

他プレイヤーは、「お前たちは、テントに隠れていろ!!!。父さんがなんとかする。バンバン!。くそ!、弾切れだ。がちゃがちゃ。(銃が出るまでサイコロ振る)うぅあー。クマが、クマがー!!!」「父さぁーんっっっ!!!」

その後に、チキン男子達の「クマー!(が出たぞー!!)」の一斉シャウト。なんというドラマティカ!!

助演男優賞は、僕の「撃って!、誰か撃ってー!」だったと自負しています。

「クマー!」最高。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せおぽん

Author:せおぽん
メタルフィギュアを塗ったり。
ボードゲームやTRPGをプレイしたり。
アナログゲームを創ったり。
SLG始めます。

「放蕩の記録」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。