スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

新年1発目のゲームは「ムガル」でした。

ムガル好き好きー!競りゲーは、長くなりガチですが、「ムガル」はそうでもない。お金をひっそり溜めて「ここぞ!」と言うときに、チャリチャリ張るのが気持ち良いのDEATH!

2発目は、悲願の「ストラグルオブエンパイア」

やはり、ワレス先生の「最高傑作」と信じて疑わない。
読みと意地の張り合いと借金。リスクがあっても退けないジレンマ。囁かれる甘言。5人で4時間くらい?最高のメンバーでプレイできた。

3発目は、「コンコルディア」

得点方法は7つ(多分)カード枚数x建物のような倍率。「ナヴィガドール」もそんなんあった(気がする)初見では全体像が解りにくいだろう(重いゲームは大体そう)

私の結論では、このゲームもの凄い。ロンデルシステムは工数が一定。しかし、このゲームは手札カードを増やすことで、ロンデルシステムに工数の幅をつけてるのだ。てことは、場を見つつ「ロンデル」をいじれるって事だ。ワオ!

その辺が、ようわからんかったもんで「長官」いっぱい取ったりしたけども。
実は、さっさとリセットすれば何ぼでも好きな「カード」だせる(1手減るけども)

そんなんやりつつ、カード増やしたり建物増やしたりのチューニングを楽しむゲームではなかろうか。

「コンコルディア」は、必ずしも重ゲーではないと思う。おそらく、「速攻戦略」が存在するハズだ!また、途中で沈んでも逆転目が充分にあるだろう。なにしろ「ロンデル」を変えれるんだから、ゲーム中にシステムを変えれる!ってことだから。

次回のプレイが楽しみである。
(コレを完全日本語化する某氏も超スゴい)

あと、バックギャモンやった。負けた。オノレ。
今年も良い年になると思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

僕も月1~2回くらいで。

No title

羨ましい限り…ですが、これ以上参加する会を増やすと、週末ゲーム三昧なので、押えます…

っと、あけおめです。
プロフィール

せおぽん

Author:せおぽん
メタルフィギュアを塗ったり。
ボードゲームやTRPGをプレイしたり。
アナログゲームを創ったり。
SLG始めます。

「放蕩の記録」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。