スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Savage Worlds シナリオ を 〆ます。

次のセッションが、年明けぐらいになりそうなのでシナリオを〆ちゃおうと思います。

2.トカゲの街

ユンカース(タイムマシン)は、1930年代に戻ります。
ユンカースで街の上空まで行きますと、懐かしい町並みが広がって…。

いません。
プレイヤーたちは眼下の光景に驚きます。

街は見たことの無い建造物で、埋め尽くされています。
それより驚くべきことは、「人間」がいません。
いるのは、「トカゲ人間」です。

「トカゲ人間」の町なのです。

驚くプレイヤーたちに、「もにょぴー」は言います。
「手違いがあったようです。」

「あなた達は、恐竜たちに勝利し地球を人のものとする権利を得ました。
これは、間違いありません。只、元となる【人間】を置いて来るのを忘れてました。」

と、いうことで恐竜時代に逆戻り。
「ダーリン」と「ハニー」は、恐竜時代に残ることとなります。

「アダム」と「イブ」になるわけです。

3.元の時代へ

今度こそ、本当に元の時代に戻ります。

「ビリー」と「ジェーン」と「もにょぴー」は、タイムマシンを駆り時間と空間を飛びわたり冒険を繰り返しました。

第三次世界大戦も止めることができましたし、火星人の襲来でも活躍しました。
彼らは不老不死で、ユンカースで時間を遡れるので簡単な事です。

500年も生きた頃、「ビリー」と「ジェーン」は虚しさを感じます。
不老不死のまま、ひとところにいることはできません。
幾度も名前を変えて、幾度も住む場所も変えました。


1000年も生きた頃、「ジェーン」が病気にかかります。

不老不死でも、病気になります。
これまでも、何度かありました。
しかし、タイムマシンで病気への対策をすればすむことです。

ジェーンは言います。「もう、疲れたわ。ビリー。楽になりたい。」
無論、ビリーは反対します。「もにょぴー!、過去に飛ぶぞ!!」

もにょぴーが言います。「ユンカースはもう、飛べないよ。ビリー。バッテリーがギリギリなんだ。」

「いいから、飛ばせ。」
「わかってる。そう言うのは知ってる。」

ユンカースのエンジン音。いつもの虹色の光。過去に飛ぶ感覚。しかし、過去には飛べません。
「エネルギー切れだ。」と、もにょぴーが言う。

ジェーンは、笑顔で死んでいる。

4.もにょぴー

「僕も、もうお別れだ。」と、もにょぴー。

「僕は、もう何万年も生きている。ただ、今日で死ぬ。」
「ユンカースは、僕の生命エネルギーで動いていたんだ。」

「僕の名前が、理解不能なのは僕がいくつもの名前で生きていたからさ」
「1000人分?2000人分?、それを、一度に言っているのさ」

5.ビリー

「僕ももう、お別れだ。ビリー。」
「じゃあね。最後に僕の最初の名前を教えてあげるよ。」


もにょぴーは最後に言った。「僕の最初の名前は、ビリー。」

6.ユンカース

ビリーが、30000年も生きた頃。

ビリーは、久しぶりに微笑んだ。
そして、「完成した。」とつぶやいた。

目の前には、ぴかぴかのユンカース。
ビリーは、ユンカースに乗り込む。
数万年ぶりに、虹色の光に包まれて、ビリーは過去へと飛び立った。

おしまい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>アンデンさん

コメントありがとう。

「ダーリン」と「ハニー」を、恐竜時代においてきたのはちょっと失礼かなと思ったんですが、名前が対になってるので、適任かなと。

あの2人があってこその、現在があるのだ。と誇りに思ってくださいね。

やっぱり、月1セッションでキャンペーンは難しいです。

とはいえ、Savage Worldsのセッションはまたやるので是非ご参加下さい。その際は、今回のように後日談をブログにアップしたいと思います。

それでは。

初訪問させて頂きます。

あのシナリオにこんな続きがあったとは…。

この続きを遊べないのは残念ですか、非常に楽しく読ませて頂きました、ありがとうございます!
プロフィール

せおぽん

Author:せおぽん
メタルフィギュアを塗ったり。
ボードゲームやTRPGをプレイしたり。
アナログゲームを創ったり。
SLG始めます。

「放蕩の記録」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。